スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者にとって初めにつまずくのがボールを蹴るとき浮かばせることが出来ない。だと思います。
初めは私もそうでした。ですが何回も蹴っていると出来るようになるんですね。
それだけじゃ分からないよ。そうですね。私は初め友達からどのように蹴れば浮かぶということを教わりました。
そのときの友達の話と今の自分の経験から教えますね。
まず蹴る前に自分の足を見てみましょう。先ほど書きました。インステップ分かりますか?
そう足の甲です。ここに確実にボールを当てれば浮かぶんです。
そんなこと言われてもあまり分かりませんよね。
このインステップでボールを蹴るにはコツがいるのです。
それは足先を伸ばして固定するのです。そしてその固定したままボールを蹴るのです。
初心者というのはボールを蹴ったあと足がきちんと固定されていなくてブラブラした状態で蹴るんですね。

その状態で蹴ると浮かぶわけもなく変な方向に飛んでいってしまうのです。
この足を固定した状態で壁に向かってボールを何回も蹴って練習しましょう。
初めはなかなか出来ませんが出来るようになります。
この固定。固定を忘れず練習してみてくださいね。また友達に聞く。テレビで代表選手の蹴り方を見る。いろいろな方法がありますね。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。