スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはサッカーやってる人なら遊び感覚でやるものなんですが、覚えると楽しいですよ。 かなり面白いです。
人数としては5人でやってもいいですし、6人など4人以上集まれば出来てしまいます。 
まずやるために範囲を決めます。
はじめは10メートルの正方形を地面に書いてやるといいでしょう。マーカーやコーンがある方は4つ四方においてやってみましょう。
その中に5人は入ります。1人鬼を決めます。4人はボールを持ちパス交換をすることが出来ます。 だいたい分かりましたか?
なかの4人はパス交換やドリブルをして鬼に取られないようにすればいいのです。
ルールとしてはその四角形の中からボールを出してはなりません。その範囲内でパス交換をしましょう。
鬼はがんばってボールを取りに行きます。
簡単そうに見えて実はかなり難しくはじめはすぐに鬼に取られてしまうと思います。
はじめは10回もパスを通すと上出来です。
これは相手が追ってくるというプレッシャーがかかる中で正確なパスが出来るか?
周りをちゃんと見ているか?トラップは出来るか?ということが分かる練習法です。

鬼はどうすれば取れるのか、考えてやることも出来ますよね。
慣れてきたら中の鬼を増やしたり、正方形の辺を短くしたりといろいろなやり方もあります。
鬼はボールを取ったら取った人と交換してやってくださいね。
そうしないと鬼は地獄ですからね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。