スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.同一視野 これはサッカーの基本といったら基本ですね。ボールだけ見ててもダメですし、相手だけを見ててもダメです。両方見るよう体の向きを変えましょう。

2.インターセプト出来る位置でなおかつ裏を取られない位置 ディフェンスで1番いいとされるのがインターセプトです。極端にいうとインターセプトさえ出来ればいいのです。といってもこれは不可能なので出来るならばインターセプトを狙うということです。またディフェンスをしていて裏を取られるということは致命的です。一発で点数を入れられるかもしれません。ここにも注意しましょう。


3.ボールと自分のゴールの線上に立つ これによって相手のシュートコースを切ることができます。サッカーはシュートを打たれてはいけません。極端に言っていますが打たれると間違って入るかもしれませんね。打たれるのと打たれないで終わる。どちらがいいですか?そして打たれたとしても前にディフェンスが立っているのと立っていないのとではどうでしょうか?たっているほうがいいですね。なのでシュートコースを切ることを前提にディフェンスをしていくといいと思います。

上記がディフェンスの基本的なことですが状況によって変わってきます。
状況によっては三つのうちのどれかを捨てなければならないときなどもあります。
そこは何回も何回もディフェンスをしていれば分かってくると思うので練習あるのみですね^^
スポンサーサイト
コメント

う~ん

わたしもそう思います
とりあえず写真とデータをまとめてみました
http://felle.web.fc2.com
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。